megatrek

てくてくあるいて、はしったりやすんだりして、遠い空よりもずっと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年8月15日(土)西沢渓谷ハイキング

滝
実を言うとハイキングのために西沢渓谷に行った訳ではない。
同じ入口から入る甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)に登山する予定で14日の深夜に道の駅みとみの駐車場に入り、ビール飲んで寝るも、深夜にドシャ降り(^-^;)。
標高があるので寒くなり、朝にはすっかり風邪っぽい症状と下痢(-_-;)。
甲武信ヶ岳への登山はかなり長い距離を歩くため、体調を考え登山断念(T^T)。
その代わり5km先の渓谷へのハイキングに変更しました(^-^)/


道の駅みとみ
朝5時には起きていたんですが、何しろ下痢で、暫くは動けなかったんですが、6:30頃には大分落ち着いたので、出発することにしました。

キツネ
西沢渓谷の周遊コースは約10km。キツネさんがお迎えしてくれました。

山ノ神
コースの入口に山の神。
二礼二拍手一礼。
何を願うことも無く、挨拶のみにて通過。

登山口
甲武信ヶ岳登山口入口。
ここから登山する予定でした~(T^T)

川
コースはずっと川沿いを歩きます。

遊歩道
日差しが強いようですが、木陰でしかも早朝なので全く暑くありません。

無人の山小屋
今は無人の山荘。ここにも甲武信ヶ岳の入口があります。

地蔵菩薩
直ぐそばに地蔵菩薩。
静かに手を合わせ一礼。
地蔵さんの顔、アップで撮っとくんだった~。

遊歩道の看板
「あ~痛い 痛みも怪我も 自己責任」
こういうハイキングコースってハイヒールで来る人や、小学生未満のまだ長距離歩けないような子連れてきちゃう人、結構多いみたいです。
ここら辺までは整えられたハイキングコースだけど、この先は川沿いの岩場歩きだよ~!

蛙
歩いていると踏みそうになりました。何とか逃げてくれたから踏まなかったものの、夕べの雨もあり、コース中4回出くわし、その内2回くらい踏みそうになりました(^-^;)

名も知らぬ花
こういう飾りの無い花って、いかにも山の花って感じがして、写真撮らないではいられないんだけど、大抵はその地味さに絵にならない場合も多いんだけど、今回はまあまあかな?

エメラルドグリーン
この川、川の水がエメラルドグリーンです。その理由がどこかの看板に書いてあったような気がしますが、読み飛ばしてきてしまいました。

エメラルドグリーン
とんでもなく緑です。

紫陽花
お盆に紫陽花!?
山だからね(^-^)/

滝
この辺からは小さな滝、中くらいの滝が続きます。

滝
滝効果もあり、マイナスイオン爆発中です(^-^)V

滝
幾重にも続く滝を眼下にゆっくりと歩きます。涼しくて全く暑いという感覚がありません。

淵
前後より深く広くなった淵が陽だまりにもなっており、何とも清涼感のある淵を形成している。

滝
最終目的地の七ツ釜五段の滝。

滝
どうして五段の滝に七つの釜なのかと思いましたが、きっと滝とは呼べないものが2つあるんでしょう。
ちなみに釜とは滝壺のようなプール上のたまりを意味していると思われます。

苔生した川
滝を通過し折り返しの道に入ると途端に地味な道になります。
日当たりも無く僅かな水量の流れ。

橋
帰りの道にはこんな橋が幾つもかかっています。

橋の上から
その全てが網で透けています(^-^;)。
足の下が透けてるって、結構ゾクゾクします。

巨木
何とも落ちついた感じの巨木。

石積み
何箇所か積石を見かけたが、近くに寺は無し、仏教に関わる道とも思えず、どうしてなのかは分からずじまい。

展望台から
展望台からの眺め。雲に隠れて見えないが、中央の山の向こう側が登る予定だった山。
登っていたら、雲の中だったね。

山ノ神
山ノ神。
麓に置かれた祠の本宮だろうか。
二礼二拍手一礼。
通過の挨拶&御写真3枚。

奈落
安全なハイキングコースですが、崩れてます(^-^;)。
しかも穴から左下に向かってキレツ入ってますw|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
写真を撮ったあとカメラをおろしてから気が付いて飛びのきました(^-^;)

到着
出発地点に到着。
ま、さほどアップダウンの無い10kmですから、特に疲れたということも無く到着しました。

このあと道の駅で少しだけ昼食&休憩して、お土産など購入して帰りましたが、物足りないので、帰り道に軍刀利神社(ぐんだりじんじゃ)に寄りました。
神社の様子は別にUPします(^-^)/
スポンサーサイト

| ハイキング | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://megatrek.blog13.fc2.com/tb.php/104-4805fb5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。