megatrek

てくてくあるいて、はしったりやすんだりして、遠い空よりもずっと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイキングについて

道供養
『道供養塔』

元々、登山を始める前はカメラをぶら下げてそこらじゅうをフラついていたので、登山よりキャリアは長いことにはなるんですが、歩いている本人にハイキングをしているつもりが無かったため、何の知識も無く、只々写真を撮りながら漫然と歩いていたようです。

ま、どのくらい歩くかではなく、いい写真が撮れるかどうかにしか興味がありませんでしたから、長い距離を歩こうが歩くまいが関係はありませんでした。
例えば登山路に入ったとしても、登山の準備があるわけではないので登ろうという気は全くありませんでした。



ただ山や田舎道が好きで、出来るだけメジャーではない場所で、地元の人しか通らない場所を延々と歩いているのは大好きで、そういう意味においては大きな予算で整備の行き届いた東京都の奥多摩地域よりは、予算も整備も行き届かない山梨の田舎道が今でも好きです。(県境になっている山の表と裏は、道だけ見ても全然違います。)

雪の里山
『山梨の里山』

ですが、これが登山となるとそうも言っていられないのが、整備の行き届かない山は崩れていても情報が無かったりしますから、登山で選ぶ山はどうしても奥多摩中心になります。

最近はカメラも持たず、多摩川沿いを延々と歩くということもやってます。ジョギングで足首を痛め、足首の負担が少ないサイクリングをするようになったものの、足首も鍛えなければまた痛めかねないので。

サイクリングでも走る多摩川沿いですが、自宅から多摩川まで約2.5kmありますからここは自転車を使えばいいものを、自宅から歩いてしまうと多摩川に着く前に心が折れそうになることがあります。というか、途中のお店に寄ってしまったり、酷い場合は買い物して荷物が邪魔で帰るしかなくなったりと、多摩川に辿り着けなかったことも何度か。

自転車でも徒歩でも、街中を通るのは嫌いです。信号や人ごみで止まる度に前に進もうという意欲が失われてしまいますし、誘惑が多すぎて集中できないことが多すぎます。ま、単純に自分に雑念が多く、目的を見失ってしまうことが多いだけの話ですが。

それでも何とか多摩川に辿り着けば、10~15km程度のウォーキングをして帰ることも多く、いつものサイクリングでは見過ごしてしまう風景などをぼんやりと眺めながらゆっくりとした午後を過ごすのも楽しいものです。





スポンサーサイト

| ハイキング | 07:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございます

ブルさん

僕のブログ初コメントです。
本当にありがとうございます。

読んでくれている人がいるんだなと実感できました。

多摩川について、僕の住んでいるのは立川ですが、東京都下に20年近く住んでいると、街中とは言え、都心とは大分空気が違い、多摩川沿いを東京湾に向かって走ると、臭いや息苦しさを感じました。

山のほうは、僕の所からでも車で2時間は見ておくことが多いです。出来れば奥多摩に住みたいくらいですが、そんなことを言えばきっと家族から総スカンを食らうことでしょう。

ブルさんのブログも読ませていただきます。
今後ともよろしくお願いします。

| mega | 2009/12/13 23:56 | URI |

はじめまして

megaさん、はじめまして。
ブルといいます。登山初心者で、時間を見つけては
山に行くのが楽しみです。

多摩川のお話が書いてありましたので、なつかしく
思いカキコさせていただきました。
多摩川といっても、自分が住んでいた大田区は一番
河口できれいなイメージではありません。河川敷で
遊んだり、サイクリングをしたりしていた遊び場でした。
勝手に懐かしんでカキコせいてしまいましたが、
山のお話、楽しみにしています。
先月、御岳山、大岳山、日の出山を日帰りしたのは、
ちょっと疲れました。近くに山があるのはいいですね。
では、また。

| ブル | 2009/12/13 22:28 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://megatrek.blog13.fc2.com/tb.php/13-e144f7be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。