megatrek

てくてくあるいて、はしったりやすんだりして、遠い空よりもずっと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日野市 神社・寺巡りサイクリング

普門寺の小地蔵
『小さな地蔵たち』

データ>
名称:土淵山観音院普門
住所:日野市日野本町7-5-19
宗派:真言宗智山派
創建:応永5年(1398)
札所:多摩八十八か所霊場 第八十四番札所
備考:観音堂(市指定有形文化財)


<堂宇データ>
名称:坂下地蔵
住所:日野市日野本町3丁目
創建:元文2年(1737)建立
本尊:延命地蔵尊(日野市指定文化財)


神社データ>
名称:飯縄権現社
住所:東京都日野市日野本町3丁目
創建:正治元年(1199年)


<堂宇データ>
名称:佐野地蔵
詳細不明




晴れたこの日、日野方面へカメラと共に自転車で行ってきました。
甲州街道沿いの石仏たち 庚申供養塔
左『石仏』 右『庚申供養塔』
まずは甲州街道を日野駅方向へ走って行くと、右手に石仏が沢山並んだ場所を発見。
庚申塔 馬頭観世音
左『庚申塔』 右『馬頭観世音』
名前も、何故沢山の石仏が集められているかもよく分からないが、日野という町は路傍の石仏が多い町である。
甲州街道沿いの石仏たち
『石仏たち』
そんな石仏を探すために、こうやって自転車を漕いで町をフラつくようになったのかも知れない。
甲州街道沿いの石仏たち
『笑顔の石仏』

本日一つ目の目的地、普門に到着。
普門寺 普門寺の仏塔
左『普門』 右『仏塔』
静かなおで、紫陽花や松、仏塔や本堂の建物、どれも美しく設えられていて、とてもいいだと言えるが、自然や野暮、鄙びたものが好きな自分としては、都会派過ぎて落ち着かない感じもする。
普門寺の紫陽花と松 普門寺本堂
左『紫陽花と松』 右『本堂』

二つ目の目的地、坂下地蔵
こちらも紫陽花がとても好く咲いていました。
坂下地蔵の紫陽花
『坂下地蔵堂』
お堂の中には本尊の延命地蔵尊(日野市指定文化財)。
坂下地蔵の延命地蔵尊
『本尊延命地蔵尊(日野市指定文化財)』
お堂の前にはお地蔵様が沢山立っています。
地蔵
『堂前の大きな地蔵』 元文2年(1737)建立

坂下地蔵の隣に飯縄権現社という神社がありました。
鳥居をくぐり、階段を上がって気が付きましたが、JR中央線の電車が日野駅に止まっている時に見える祠がこれでした。
飯縄権現社の鳥居
『飯縄権現の鳥居』

その後住宅街で道に迷っていると小さなお堂を発見。佐野地蔵堂と書かれており、写真を撮っていると地元のおばあさんが花を手向けに来ました。
佐野地蔵堂の庚申塔
『佐野地蔵堂の庚申塔』
どうやら、最近は仏像などが盗まれることが多いため、お堂に鉄の格子をはめて鍵を設置したとのこと。
佐野地蔵堂
『佐野地蔵堂』
お蔭で主役たるお地蔵さんは全く見えませんでした。





スポンサーサイト

| 東京都の神社・寺 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://megatrek.blog13.fc2.com/tb.php/33-5092ee7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。