megatrek

てくてくあるいて、はしったりやすんだりして、遠い空よりもずっと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年9月25日(日)八重山ハイキング

ハイキングデータ>
日時:2011年9月25日(日)
コース:八重山ハイキングコース入り口駐車場→展望台→八重山(530.7m)→能岳(542.7m)→同コースを戻る
時間:約3時間
高低差:約215m


随分と時間が経ってしまいましたが、今回は腰を痛めたリハビリを目的に、登山ではなく、整地されたハイキングコースで、しかも小学生が校外学習などで利用するコースを、小学4年生の息子と歩きました。


08:30 八重山ハイキングコース入り口駐車場スタート
駐車場には3連休だと言うのに車は1台もありませんでした。
八重山ハイキングコース入り口
「八重山ハイキングコース入り口」
山の入り口には、よく杖(ただの枝ですが)が放置されているのを見ますが、杖置き場を設置しているのは初めて見ました。

道標
「道標」
やたらとしっかりした道標が、これまたやたらとありました。

ヘビ!
「ヘビ!」
あせるほどのヘビじゃありませんが、急いでシャッターを押したので、シャッタースピードを速める暇がなく、テブレしました。

カエル
「カエル」
台風後だったので、所々で水が出て湿っていました。カエルにはいい湿り具合でしたが、道は所々ぬかるんでいました。

展望台
「展望台」
森を抜け展望台に到着しました。
雲は多いものの、天気は上々でした。

展望台からの眺め
「展望台からの眺め」
この雲では富士山は望めませんが、天気が好いと富士山も見えるようです。

八重山山頂付近の鐘
「八重山山頂付近の鐘」
山頂付近に鐘がありました。全く人気が無かったので、遠慮せず思いっきり鳴らしてみました。

八重山山頂
「八重山山頂」
あっけなく山頂です。

山ノ神と思しき
「山ノ神と思しき」
能岳山頂下に道祖神が居られました。

能岳山頂
「能岳山頂」
八重山から15分ほどで能岳山頂でした。
ここからは寄り道せず、真直ぐに下山しました。
下山途中、別のコースを年配の団体が歩いているのを見ました。この山で見たのはこの団体のみでした。

11:30 八重山ハイキングコース入り口に到着
こちらも山の神
「こちらも山の神」
ハイキングコース入り口に到着して直ぐ脇に山の神の看板が出ているのに気が付きました。
ホントなら入山前にお参りするものなんでしょうが、気が付かなかったもので、遅ればせながら手を合わせて帰りました。

たった3時間、高低差200m程度、しかも整地されたハイキングコースのみで、息子が歩くペースですから疲れると言うこともなく、それでも山の空気はおいしく、腰痛もちにはこんなもんでしょう。
などと書きながら、昨日、来年2月の青梅マラソン(30km)にエントリーしました。しかも今年12月には御岳山トレイルラン(15km)にもエントリーしています。
こんなんでホントに走れるんでしょうか?
スポンサーサイト

| ハイキング | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://megatrek.blog13.fc2.com/tb.php/79-bbb4db05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。