megatrek

てくてくあるいて、はしったりやすんだりして、遠い空よりもずっと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年4月28日(日)川苔山(川乗山)

川苔山からの眺め
『川苔山からの眺め』
ゴールデンウィークということもあって前後も休みですから、本当は高い山に挑みたかったんですが、久し振りに息子を山に誘ってみました。

<山行データ>
日時 : 2013年4月28日(日) 
天候 : 快晴
同行者 : 息子(小学6年)
山名 : 川苔山(川乗山)かわのりやま
標高 : 1363m
所要時間 :5時間50分(休憩含む)
登山ルート : 大根山ノ神駐車場→川苔山登山口→舟井戸→川苔山→同ルートを下山



05:30 自宅出発
息子はAM5:20にセットした目覚ましで、かなり眠そうだったけど何とか自分で起きて来ました。
直ぐに着替えて出発。
車の中では朝ごはんを食べている間以外はまた寝てました。

06:50 大根山ノ神駐車場に到着
駐車場の本仁田山登山口
『駐車場の本仁田山登山口』
駐車場に着いて、直ぐに登山準備。
ここからは入山はせず、この先にある川苔山登山口から入山しました。

07:00 大根山ノ神駐車場を出発
久し振りの山登り
『久し振りの山登り』
かなりいい顔してます。分かりずらいですが、、、
青い山
『青い山』
今回、息子を誘ったのは、息子も小6となり、来年中学に上がれば、部活などが忙しくなって、一緒に山登りも出来なくなるだろうと思われたからでした。
分け入っても分け入っても青い山
『分け入っても分け入っても青い山』
歩いても歩いても朝の光に新緑が映えて、何とも言えない気持ちのいい朝です。
青い山
『青い山』
青い山
『青い山』
しかも息子に買い与えた登山靴は今ちょうどよく、あと半年もすれば窮屈になるだろうと思われます。
崖の木橋
『崖の木橋』
このルートで木橋はこれ一つでしたが、かなり急な崖の上にあり、それなりに高度感もありました。

08:50 分岐通過
杉林のキツイ登り
『杉林のキツイ登り』
広葉樹林の明るい森を過ぎると、暗い杉林になり、しかもキツイ登りでテンションダウン↓
息子が後ろで何度も何度も泣きを入れて、小休憩を繰り返しながら上りました。

09:25 舟井戸通過
休憩
『休憩』
舟井戸あたりから針葉樹林を抜けて明るくなります。多分ここからがこのルートが人気の理由です。
きつい杉林の坂のせいでかなり脚に来ているようだったので、寝そべって休憩させてあげました。
舟井戸を通過
『舟井戸を通過』
まだ新緑には早く、新芽が芽吹いたところで、その分道には日が降り注ぎ気持ちのいい道でした。

09:55 分岐(茶店)通過
茶店分岐の道標
『茶店分岐の道標』
かつて茶店があった分岐。茶店の残骸は未だに残っていました。
一度蕎麦粒山に行ってみたいと思っていますが、今回はお預けです。

10:15 川苔山山頂到着
川苔山山頂
『川苔山山頂』
地図に書かれていた時間とほぼ同じ時間で到着しました。
地図に記述されている時間数は初心者でも歩ける時間だと思われますが、あくまで大人の歩行速度で書いていると思われますので、その時間で歩けたのには、未だ小さく根性なしの息子ですが、それなりに成長をしているのでしょう。
山頂から富士
『山頂から富士』
はじめは富士山が見えることに気が付かなかったくらい薄めで、しかも上の白い部分だけが空に浮いているようにも見える感じでした。
昼食
『昼食』
昼ごはんは定番のカップヌードル、おにぎり、ゆで卵でした。
特に久し振りのシーフードヌードルはグッドでした。
山頂からの眺め
『山頂からの眺め』
写真ではうまいこと周りの人が写っていませんが、山頂に到着した時にはさほど人は多くなかったのですが、昼ごはんを食べているうちにどんどん人が上がって来て、食事を終えた頃には満員御礼状態で、座るとこのない人があちこちに立ち往生しているような感じで、食事の片付けをはじめたら、場所取りのために直ぐ脇にカップルが突っ立ている。
もう少しゆっくりしようかと思っていたんですが、仕方なくさっさと片付けて出発しました。
道標
『道標』

11:00 山頂を出発
下山を始めても山頂へ昼到着を目指す人たちが続々と登っていきます。団体も3つ擦れ違いました。
あの人たちはどこでお昼ご飯食べたんでしょうね。こんな天気が良く気持ちの好い山頂でお昼を食べられなかったら、ちょっと可愛そうです。
やっぱり無理してでも早起きして早く登るスタイルは正解です。

11:30 舟井戸通過
小便小僧
『小便小僧』
この山にはトイレがありませんので、当然ですが立ちションになります。以前はそんなことは全然気にしなかった息子が、嫌がってここまで我慢してましたが、これ以上我慢しきれず暗がりで用を足しました。『色気づきやがって!』
でも、いつも思うんですが、女性の方たちはどうしているのでしょう、、、ま、女性と山登りしたことも、その予定もないので、関係ないんですが、、、
青い山
青い山
『青い山』
下りはかなり疲れたようで、息子は僕の後ろで滑ったり躓いたり、挙句には転んだりしながら着いてきます。

12:50 大根山ノ神駐車場に到着
駐車場到着
『駐車場到着』
疲れもあってペースも上がらず、休憩も多くなったので、到着時間は思ったよりかかりましたが、それでも2時間とかからず下山しました。
駐車場 大根山ノ神
『駐車場』 『大根山ノ神』
良く考えたら、朝、山ノ神に挨拶さえしないで出発していました。
遅れましたが、無事を感謝しました。
材木?と道標
『材木?と道標』
駐車場
『駐車場』
さっきまで、疲れて「駐車場まだ~?」って後ろでグダグダ言ってたのが、もう歩かなくていいとなったら、途端にこんな感じです。
足元のダンデライオン
『足元のダンデライオン』
帰り支度をする足元に、踏みつけられて倒れたものの、そのままで咲いているタンポポ。
踏みつけられてもこんなに明るく優しく、小さくても強く可愛げに成長できたら、と、たまには父みたいなことを思ったりしました。

宿題の日記に、また夏休みに山登りしたいと書いていました。
夏は八ヶ岳に誘われてるんだけど、、、
スポンサーサイト

| 登山_東京都 | 09:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>ブルさん

コメントありがとうございます。

山登りではありませんが、昨日今日は山梨に行っていたんですが、カメラ持って川原など散歩して来たら、物凄く気持ちよかったですよ

奥多摩~山梨峡東あたりは今最高です!

| mega | 2013/05/05 23:11 | URI |

お久しぶりです。
息子さん、たくましく成長して
いますね。
奥多摩はすっかり新緑の季節に
なってきたんですね。ちょっと
行かないうちに雰囲気が一変して
いるようです。
夏、八ヶ岳、いいですね。自分も
行きたいと思います。

| ブル | 2013/05/04 12:35 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://megatrek.blog13.fc2.com/tb.php/88-de744299

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。